sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、シャープペンシルに登録されています。筆記具カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。すぐに発送可能です - 在庫あり。

商品名:ステッドラー シルバーシリーズ2mm芯シャープペン 925 25-20

ステッドラー シルバーシリーズ2mm芯シャープペン 925 25-20

ステッドラー シルバーシリーズ2mm芯シャープペン 925 25-20

アルミボディーの高級製図用2mm芯用シャープペンシル。【特長】・4mmのロングスリーブ(2.0mm除く)を採用する事によって、視界を広く確保し、 定規に密着しやすくなっております。・グリップ部は安定感のあるスベリ止め加工が施されています。

価格:¥946

商品関連Q&A

文房具について質問します。 シャープペンシルの購入を考えており staedtlerの「925 25」とRotringの「500」で悩んでいます。 どちらのシャープペンシルがオススメですか? 皆様のアドバイスを下さい。 用途は筆記です。ぺんてるの「グラフ1000」を使用しており製図用シャープペンシルの筆記に惹かれたので上記の候補になりました。 上記の候補以外でも「コレはいかが?」などのアドバイスも大歓迎です。 皆様の回答お待ちしております。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

重さは925 25が17gでrOtringのは9gです。 重いシャーペンと軽いシャーペンどちらが書きやすいかは人それぞれなので意見は出来ませんが自分は重すぎるのは嫌なのでrOtringの方を選びますね。 デザインは925 25の方はぺんてるのグラフギア500に少し似てますよね。 メタリックなボディに惹かれますね 一方rOtringの方はプラスチックとステンレスを組み合わせており、大人っぽいデザインになってますね。 ペン先も少し面白い形をしてますね 甲乙付け難いです、、、 書き味は筆記用ならrOtringの方をオススメします。書き味が滑らかで好きです。 結果どちらかと言えばrOtringの500が良いと思います。 あと、他に筆記用なら知っていると思いますがグラフ1000を筆記用に改良したsmashが良いですね。 デザインと言い書きやすさと言い言うことなしです。 あと個人的にゼブラの TECT2way lightもオススメです。 カラバリ豊富で書きやすさは勿論フレフレ機能付きの低重心 一応製図用ですが筆記にもバリバリ使えると思います。 是非この際ご購入を検討して見てください。

シャープペンシルを探しています。 ずっと鉛筆一筋で生きてきましたが、最近シャーペンも使用してみたいと思いました。 そんな理由でつい先々月STAEDTLERの925 35を購入しました。 製図用シャープというずっしりと来て歪みの無いフォルムに満足しております。 そこでさらに調べてみたところ、ロットリングなどのメーカーも製図用シャープを販売していると知って、好奇心が沸きました。 800シリーズはさすがに高いので600シリーズを購入しようかと迷っているところです。 製図用に限定するわけではないので、そのメーカーのフラグシップモデルと言える製品を紹介してほしいです。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

シャーペンの大手4社が、ぺんてる、パイロット、三菱鉛筆、ゼブラ。 それ以外にもプラチナ万年筆、トンボ鉛筆、オート、サクラクレパスなど 結構いろいろなメーカーがあります。 値段が高い商品を知りたいのならば、メーカーのサイトに飛んで、 商品紹介ページや電子カタログを調べるのが簡単です。 ちなみに値段が高い商品のほうが使いやすいかといえば、 別にそんなことはありません。 たとえば、ぺんてるのグラフギア500は非常に優秀な製品ですが、 姉妹モデルのグラフギア1000は耐久性や安定感で劣ります。 また、100円高い価格設定のグラフ600もグリップが滑りやすくて 評価としては散々です。 他社でも1000円や2000円の製品が、使い勝手や耐久性で 300円や500円の物に負ける、なんてことは珍しくないです。 使いやすいかどうかはその人の好みにもよりますが、 メーカーの叡智と技術力を結集した製品ということであれば、 以下の3つを紹介しておきます。 ぺんてる グラフ1000 http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/graph1000/ パイロット オートマック http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/automac/ オート スーパープロメカ http://www.kanamonya.jp/ohto/eItemList.asp?fg=off&mcd=825425&gcd=PM-1500P&scd=PM-1500P オートマチックタイプのシャーペンはオートの十八番なのですが、 初期ロットは品質にバラツキがあるのでイマイチでした。 現在出回っている商品については、十分に満足いく水準に 仕上がっているように感じました。 ラジアルオートシャープなんかは最近になって、アイデアを 他社にパクられているようです。 オートの商品は他社にパクられることが結構多い感じです。

書きやすいノート・シャーペン、使いやすい筆箱を探しています。 ぜひ教えて下さい 僕が今持っているものは、これです キャンパスノート ぺんてる オレンズ (0.2) ステッドラー 925 35-03 (0.3) ドクターグリップ (0.5) クルトガ (0.5) 筆箱は、覚えてませんがPILOTのもの 以上です。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ノートに関しては無知なので何ともいえませんが、ステッドラーがお好きなようなら レザーペンケースをおすすめします。皮製で質感がよく取り出しやすいので愛用しています。 ロールペンケースで検索するとたくさん出てくるはずです。 シャーペンなら製図用として名高いロットリングの800シリーズ、600シリーズ、500シリーズなどがあります。 ファーバーカステルもバリオLシャープという書くときにペン先が少し引っ込んで柔らかく書けるというシステムを売りにしたものもありますよ。 シャーペンというより芯ホルダーと呼んだほうが正しいですがさらに太い2mmのものもあります。 芯ホルダーで検索すると出てきます。

ステッドラーのアバンギャルドにジェットストリームの芯を入れて使うことはできますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

プライム用の替芯なら入ります

シャーペン迷ってます ウチダ ドローイングシャープ ユニ 0.5mm M5-552 013-0012 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B001VBCQ54/ref=s9_simh_gw_d0_g21_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=mobile-1&pf_rd_r=07W3QWZ5S70E10XGNQA4&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=184349089&pf_rd_i=mobile または ステッドラー シャープペン 製図用 925 05 0.5mm http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B002BNJIFC/ref=s9_simh_gw_d0_g229_i24?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=mobile-1&pf_rd_r=07W3QWZ5S70E10XGNQA4&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=184349089&pf_rd_i=mobile どちらがいいでしょうか? 他にオススメがあれば教えてください グラフ1000 スマッシュは持っています (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

うーんステッドラーはこのシリーズなら0.7か.9ならいいかなー 0.5なら個人的にウチダの方が使いやすいです

以下の用途での水性染料系マーカーを探しています。 ・ペン先の線幅 0.5mm~0.6mm ・水性染料系マーカー ラミネート上で書いて、後でまとめて濡れ布巾等で書いたものを消します。 インクは手に付かないようにする為に速乾性である必要があります。従ってラミネートにインクが定着しないタイプの水性染料系マーカーではダメです。 ※上記用途に該当するのが、ステッドラーの316-9(ルモカラーペン水性極細書、線幅F)なのですが、日本では販売していないため、他社製のものを探しております。ある試験が上記のような環境で行われており、本番と近い環境での自宅学習のため探しております。宜しくお願い致します。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

Amazonに10本セットで買えるとこ出てましたけど。 http://www.amazon.co.jp/Staedtler-Lumocolor-Non-permanent-0-6mm-Black/dp/B000J6DFES 国内では本来販売されてないものがどうしても欲しいという事でしたら、ある程度の出費は致し方ないと思います あとは、パイロットのホワイトボードマーカー極細とか? ラミネート面に書けて、消せるというと… でも手で擦ると消えちゃいますね。 ダメか。

家の近くの、文房具屋にステッドラーregの0.3が、2つ置いてあります。買ったほうが良いでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

私はあまり好きではないのですが、コレクターの間では、 「買わずに後悔するよりは買って後悔(しろ)」 という言葉がよく使われます。 ちなみに「買わずに後悔」の一般的なパターンは ・迷っているうちに買いそびれる ・だんだん自分の中で、その商品が美化されていく 買った場合の後悔は ・買ってみたけど、自分には合わなかった ・実物を見たら、そんなに大した物ではなかった ・もっと良い製品が発売された ・転売目的で買ったものの、相場が上がらない などなど。 ただ、そんなにたいそうな金額でもないので、 もしも欲しければ1本や2本くらいは買っても良いだろうと思います。 REGのローレットは他のステッドラーの製品とはだいぶ違い、 非常に滑りやすいのが難点です。 おそらくはそれが原因で人気がなかったのではないか? と、思ってしまうほどです。 ・そんなにへビーユースは予定していない ・コレクション目的 ・デザインが気に入った などが欲しい理由であれば、そんなに問題ではないかも知れません。 ちなみに私も持っていますが、もう何年も触ってもいません(///w///)

アルファゲルスリムタイプかフリシャーが付いてるアルファゲルはどちらがいいでしょうか? クルトガ搭載モデルのは書いてると沈んでしまうので気に入りませんでした もしくはこれ以外のシャーペンの方がいいですかね?長く勉強してても疲れないシャーペンが欲しいです。グラフ1000と、スマッシュは持ってます またおすすめの蛍光ペンはありますか? ステッドラーのテキストサーファーゲルは気に入りませんでした。 回答お待ちしておりますm(_ _)m (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

強いてその2つから選ぶならスリムタイプですが、現在グラフ1000やSmashをお持ちなら、アルファゲル系のシャープペンシルはグリップの柔らかさ故に筆記時の不安定さが際立ってしまい、正直使い辛く感じると思います。 疲れにくいシャープペンシルというのであれば、ぺんてるのTUFFはグリップの感触も程よく、剛性感もあり使い易いです。 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/ol/B004C5XOT8/ref=mw_dp_olp?ie=UTF8&condition=new また、蛍光ペンは定番ですが三菱のPROPUS2がインクの乾きも良く、おすすめです。 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B003SAO5GY?cache=3dee91f6755279f69377ea852017fbf0&pi=AC_SX110_SY165_QL70&qid=1413688969&sr=8-4#ref=mp_s_a_1_4

シャーペンの中で、3大ローレット粗いシャーペンを選ぶとしたら、何を選びますか? 僕だったら、ぺんてるのグラフと、STAEDTLER 925-25(35)と、ロットリング500です。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

92525をs10に変えます

ステッドラーの925 65の 端にある2BとかBとか手動で変えるやつがあるんですけど、これってなんのためにあるんですか? これってなんですか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

fiveleafclover753さんの回答で合っています。 製図屋やデザイナーは同じモデルのシャーペンを何本も持っていて、 違う太さや硬さの芯を使い分けていることが珍しくないのです。 925 65クラスの商品だと芯硬度表示やクリーナーピンは 省略されることが多いのですが、けっこう真面目と言うか 酔狂と言うか、一切の手抜き無しで作られていますね。 プラチナのプロユースシリーズのエントリーモデルの MSD-300A,MSD-300B,MSD-300C も同様です。 http://www.platinum-pen.co.jp/draft_04.html ただ、プロユースシリーズはロゴのセンスが最悪で 見ていると(個人的に)非常に気分が悪くなるのが難点です。 メーカーの人間も含めて、気にしない人は全く気にしないようですが。 プラチナ万年筆の(一部の?)デザイナーは美的感覚が 完全に欠落しているとしか思えません。