sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、シャープペンシルに登録されています。筆記具カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。すぐに発送可能です - 在庫あり。

商品名:STAEDTLER REG 製図用シャープペンシル 芯量調整機能付き 0.3MM

STAEDTLER REG 製図用シャープペンシル 芯量調整機能付き 0.3MM

STAEDTLER REG 製図用シャープペンシル 芯量調整機能付き 0.3MM

ノック量調整機能付きシャープペンシル。【特長】・regulator(ノック量調整機能)を搭載しワンノックでの芯の送り出し量を 0.1〜2.0mmの間でお好みの長さに調整できます。 また、特殊ローレット加工を施したグリップは、長年使い慣れた感触を実現しました。

価格:¥1,106

regulator(ノック量調整機能)を搭載しワンノックでの芯の送り出し量を0.1~2.0mmの間でお好みの量に調整できる。また、特殊ローレット加工を施したグリップは、長年使い慣れた感触を実現した対象年齢 : 12歳から素材 : [ボディ]アルミ141x9.1x11.6mm

商品関連Q&A

GRAPH1000と相性の良いシャー芯とても人気のあるシャーペンなので、グラフ1000を買おうと思っていますそこで、0.3mmを使いたいのですがどのシャー芯がおすすめですか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

迷ったらハイユニっていうかシャー芯最強はハイユニなんじゃない?補足こればっかりはなんとも・・・wでもハイユニは他より少し薄いらしいので、一つ上の濃さを買うことがオススメされてましたね私はBを使ってますが

シャーペン、グラフ1000について。0.4と0.3mmではどちらが書きやすいと感じますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

私は0、4がいいと思います。0、3は、細すぎてすぐ芯が折れるし、消しゴムで消しても紙に跡が残りやすいので。

0.3㎜のシャープペンシルの芯を最後まで使いきれるシャープペンなんてありますでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

聞いたことが無いですし、たぶん無いだろうと思います。0.3mmはもともと製図用にプロや学生が使うものがほとんどで、余計な機能がついたものや変なデザインの製品は完全に黙殺されて来ました。ダブルノック機構すら芯先のガタつきや故障や破損などの理由から敬遠されていたくらいです。三菱鉛筆のクルトガやシフトはある意味では画期的な商品と言えなくもないです。フレフレやフリシャなんて、製図屋からしたら狂気の沙汰としか思えないような暴挙です^^;オートのスーパープロメカはなんだ、とか言われそうですが^^;製図用シャープペンシルではOEM製品も含めて多種多彩な製品を出してきたプラチナからゼロシン機構が搭載された機種が出ていますが、製図用に採用されていないところを見ると、製図用との相性があまり良くないのかもしれません。(単に、他の芯径のゼロシン機構を開発するのが大変なだけなのかも知れませんが)0.5mmのゼロシンやオ・レーヌがバカ売れして、0.3mm版の要望が殺到すれば、ひょっとしたら商品化が実現するかもしれません。可能性はあまりないと思いますが^^;余談ですが、ぺんてるのシャープレットファイン(廃番)やグラフギア500は0.3mm芯の無駄を少しでも減らすために、涙ぐましい工夫をして先金の形状を追求しています。効果は気休め程度ですが、メーカー側とても全く考えていなかったわけでもなさそうです。ただ、無理にロスを大きく減らしても、芯が折れやすくなったり、使用感が低下するのでは何にもなりません。どちらかというと、芯の価格を下げることで我慢してもらう、といった方向できているようにも思いますが。現在はパイロットの替芯が1本あたり10円で一番割安です。http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen_ct/neox_graphite/http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen_ct/neox_graphite03/他社ではぺんてると三菱鉛筆の最近の商品が15本で200円です。以前の0.3mm芯だと、20本で300円が普通でしたし、もっと前はどこのメーカーでも12本で300円でした。芯のロスが減るに越したことはないのですが、そんな感じでメーカー側もコストダウンをすすめているようです。製図用は先金パイプ(スリーブ)が4mmあるので、その分だけ芯のロスが増えます。ただ、芯の節約をするために芯先の視界を悪くするというのも0.3mmを使う上では本末転倒泣きもします。実際のところ、芯の消費なんてそんなに激しいものでもないので、あまり思い悩まずに大らかに使うのが良さそうな気がします。質問者さまが芯の無駄のことで連日、夜も眠れないほどに苦悩しているのかどうかは私には分かりませんが。↑そんな大げさなものではないかと思いますが^^;

オススメの製図用シャーペンを教えてください。値段は5000円以内で、0.3から0.7までがいいです。 今、所有しているシャーペンは、ラミー イコンロットリング ラピッドプロパイロット s20ぺんてる ケリーぺんてる スマッシュぺんてる グラフギア1000ぺんてる グラフ1000FOR PROぺんてる グラフ1000CSステッドラー REG です。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ぺんてる グラフギア1000を持っていて500を持っていないのは詰めが甘いです。ついでに、どの芯径でも良いのでグラフペンシルも押さえておきたいところです。パイロットはS20だけというのは、S20のヘボさに落胆でもしたのでしょうか?S3やS5は、S20やS10よりも使いやすさの点では遥かに上をいきます。普段使いには好適な商品です。もっとも、Sシリーズは製図用ではないですけどね^^;あとはゼブラ DRAFIX(現行?)ゼブラ DRAFIX1000(流通在庫のみ、かなりレア)ステッドラーの普通の(使いにくくない)製図用シャーププラチナ プロユースの1000円と1500円のモデル三菱鉛筆(すべて流通在庫のみ、多少レア)M3-1052M4-1052M5-1052あたりか、PROSTAFFトンボ MONOTECH(1000円のモデル、流通在庫のみ)パイロット(流通在庫のみ、多少レア)H-563H-564H-565H-567などそれからパイロットの廃番品で型名の表示などはないのですが、見た目も使い勝手も非常に素晴らしい製品が800円で出ていました。もしも「これのことか?」と思うようなものに出くわしたら、買っておいても損はしないと思います。

ステッドラーREGについて先日、ステッドラーREGを買いました。しかし、芯の補充をどこからして良いのか分かりませんでした。なので、芯の補充方法を教えてください! (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

後ろのキャップを引っこ抜く→消しゴムを引っこ抜くそうすると穴があるので、そこに芯を入れて下さい。

シャーペンのステッドラーregは、使いやすいですか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

安定性がとても高く、独特の金属っぽい感触があります。ですが、23gと重く人によっては使いにくいと感じるかもしれません。補足:現在軽いものを使用していると、合わないと思います。僕のお気に入りはステッドラーの925-65です。

シャープペンシルのシャープペンシルの芯について。どうも。僕は、シャーペンイラストをしているのですが、0.3mmのシャープペンシルの芯がなくなってしまいました。それで、2つの芯に迷っています。①uni Nano Dia 0.3 ②uni Hi-uni 0.3です。僕は、芯の折れにくさと、硬さを求めています。どちらの方が折れにくいか、教えてください。回答お待ちしています。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

うーん、折れにくさと硬さを求めるならどちらにも該当せず。「PILOT neox GRAPHITE」のほうがいいと思います。値段は「uni Nano Dia」と変わりませんよ。参考になったら幸いです^-^

★微至急★文房具 〜シャーペンについて〜シャーペンについてです!!自分はシャーペンが好きで色々集めているのですが、最近どんなシャーペンがいいのか分からなくなってきてしまいました…なのでお勧めのシャーペンを教えていただけると有難いです。今持っているのは、グラフ1000、グラフギア1000、ロットリング500、ステッドラーreg、ぺんてるのケリー、ラミーサファリ、pilotのs20などです。自分は製図用で細めのペンが好みで、主に勉強用です。予算は…〜3000円くらい……です…また、ケリーの色で悩んでたりします。お勧めの色を教えていただきたいです(今は黒、候補は赤か青かシルバーかグレーかグリーンか…)ステッドラーの925?のやつとかのグリップが痛いとか、ファーバーカステルのバリオLのグリップ滑るとか、本当かどうか知りたいです。拙い長文になってしまいましたが、回答よろしくお願いします‼︎‼︎ (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

趣味で集めているのであれば、資金を十分に確保してから近辺の文具店めぐりでもしてみると良いです。ここでは話題にも上らないような商品が見つかるかもしれません。ライオンのアルミ軸のシャーペンは日本製とは思えないほど仕上げが美しいです三菱鉛筆も似たようなデザインの製品を出していましたが、仕上げの見事さでは全然勝負にならないって感じでした。サンエックスからゼブラのドラフィックスのOEMが出ていましたが、半透明でカラフルな本体が魅力いっぱいでしたぺんてるのPG2(グラフペンシル 0.2mm)は最も細い芯が使える製品です。もし興味がある、あるいはシャーペンのコレクションが趣味であるなら、替芯(現行商品)と一緒に早めに確保しておきましょう。芯は12本で300円。ハイポリマー芯のHとHBのみです。ニューマン(廃業)の0.2mm芯も品質的には大差ないです。もし見つけたら確保しておくと良いでしょう。コーリンのシャーペンは同じ500円でもモデルによって作りが全く違っていたり、見た目は高級感にあふれていても内部の工作が雑なものがあったりで、なかなかにスリリングです。この会社はゴールド芯やドライフラワー入りの緑色の芯など毛色の変わった商品も多いです。見かけたらチェックしてみると良いです。余談ですがコーリンの色鉛筆は昔から非常に良いです。書き味の滑らかさや色乗り、発色などはトンボや三菱鉛筆などの現行商品と比べても勝っているくらいです。ただし、ピンクなどはあっという間に褪色して色が消えてしまいますので、直射日光や蛍光灯に長時間さらさないようにして保管することが必要です。現在の色鉛筆だって、トンボや三菱の安いやつは耐光性が皆無ですけど^^;昔からそんなに進歩していない製品が色鉛筆には多いのかもしれません。ただ、あまりにも古いものはやっぱり質が悪いです。おまけに古くなると安物は色が抜けて、使用不能になるようです。なので色鉛筆の廃番コレクターなどは、ひょっとしたら日本にはほとんどいないかもしれませんw私も古い物は特に集めていません。

筆箱にシャーペン大量に入れてる人はなにがしたいのですか(笑)僕的に、筆箱のシャーペンは0.5mmアルファゲルのクルトガ、0.3mm製図用シャーペンこれがバランスいいと思ってますが違うのですか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

自分もそー思いますよw筆箱膨らましたいんじゃないですか?

シャーペンについて!ケリーとサファリとステッドラーREGと、どれが一番いいと思いますか?自分で決めろはなしでお願いしますw (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

というかジャンルが違うからなんとも・・・w単に書き味だけで考えるならREGで間違いないでしょうケリー、サファリは書き味もいいですが、どちらかというとデザイン重視の部類に当たりますねサファリ、ケリーも使用していますが、サファリは作りがちゃっちぃというか、一ヵ月も経たないうちにワンノックで芯がドバッとでてきちゃうようになりましたその点ケリーは丈夫なうえに、オシャレ、書き味もそこそこで良い感じですね僕は製図用シャープが苦手でケリーがジャストフィットしましたついでにこういう質問してる人って自分の中じゃ欲しいのは既に決まってる人なんですよね自分の欲しいシャーペンを肯定してくれる回答がほしいから