sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、プリンタ用紙、コピー用紙に登録されています。文房具・オフィス用品カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。すぐに発送可能です - 通常6~10営業日以内に発送

商品名:三菱鉛筆 PC1MD.8 Do!POSCA ライトブルー

三菱鉛筆 PC1MD.8 Do!POSCA ライトブルー

三菱鉛筆 PC1MD.8 Do!POSCA ライトブルー

仕様
色:ライトブルー
筆記線幅:0.7mm
軸材質:PP樹脂
ペン芯:PET(エラストマー)
サイズ:軸径φ10.3×厚さ14.5×全長132.5mm
重量:10.9g

価格:¥187

商品関連Q&A

三菱鉛筆で発売している、ジェットストリームの、黒・赤・青・緑の4色ボールペン。これは、ジェットストリームのシリーズの中では、あまり力を入れてる商品じゃないんでしょうか?黒・赤・青の3色のほうが、重要はあるでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

学生狙いな気がします。。。自分の学校時代は、1色だったので、数色あると戸惑いますがいまは、色を多く使う学生がおおいですね。3色は、ビジネス。4色は、学生。そういう区分けでは?学生は、回転率が速いですから、力を入れなかったら一気に人気落ちです。

シャープペンについて最近木のシャープペンがほしくなりパイロットのS20を購入したのですが、落としてしまい、ペン先が曲がりましたw(泣)なんとか直せたのですが、また落として曲げそうで心配なので、S20は家で使うことにしました。そこで、筆箱に入れて持ち運ぶシャープペンがほしくなりました。候補として出てきたのが パイロット レグノシャープ 三菱鉛筆 ピュアモルトの2000円のやつ ラミー アルスター基本的に芯径は0.5です。また、S20は少し細いかな?と個人的には思いました。この三本について皆様のご意見をお聞かせください。また、ほかにもおすすめがあれば教えていたたければありがたいです。個人的に製図用は苦手なので一般筆記用でお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

その中ではレグノがいいと思います。形がよく、疲れにくいです。逆にピュアモルトはレグノに比べてあまりよくありません。アルスターは耐久性が低いですよ…

ペンを咥える癖があるので細いペンを探しています咥える癖は直す気がないのですが、最近口元が疲れてくるので細いペンはないかと探しています。今は三菱鉛筆のボールペンを使ってるのですが、より細身のはありますか (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

百均の割箸でも齧っていれば良いと思います。どちらにしても他人からみれば変質者みたいなものですが。週刊少年ジャンプに連載中の『暗殺教室』には拳銃をしゃぶるのが大好きなキャラが出ていますが、それと似たような印象だと思います。爪楊枝なら目立たない分だけ、まだマシかもしれません。

今夏新発売になった、三菱鉛筆の、ジェットストリームの、黒・赤・青・緑の4色ボールペン。買って、愛用しているという方、いらっしゃいますか?また、持っているという方は、何色のボディーカラーのを持ってますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ブラックを買いました。シャープペンシルはあまり使用しないので、待ってましたと言った感じです。インクはグリーンがお気に入りです。

えんぴつと鉛筆削りの深刻な相談です。自宅には中林社の電動削りがあります。しかし私は職場など外で使用しますので、特に削り機は大切です。といいながら今まで百円ショップで済ませています。最近は、三菱鉛筆社の、ナノダイヤ2Bを使用していますが、360度綺麗に削れないどころか、途中で芯が折れます。●個人的に2Bが好みで、それ以下は書きにくいので、2Bの濃さに原因あるか?●削り機を高いカネ出しても買いたい位のストレスなので、お薦めはないか?二点につき、詳しい方アドバイスお願い申し上げます。何かあれば補足コーナーでメッセージします。宜しくお願い申し上げます。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12115559877× chaina製○ China製ナノダイヤ芯の2Bだったら、強度的には全く問題ないと思います。なお、削り器にも個体差があるものがありますので、なるべくなら信頼できる製品が良いです。前はクーピーペンシル用のクーピー削りも知る人ぞ知る逸品だったのですが、日本製から中国製に変更されてから、だいぶ評判を落としているようです。国産品http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007C0NCME/パッケージにシール貼付中国製http://store.ito-ya.co.jp/item/49018818677981.htmlパッケージ自体に多色印刷

今夏新発売された、三菱鉛筆の、ジェットストリームの、黒・赤・青・緑の4色ボールペン。緑のインクを使うから、販売を待ちわびてたという方、いらっしゃいますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

シャーペンは別の物を使っていたので、ありがたいですね。4+1は軸が太すぎます。スケジューラーの私事の内容は緑を使っていますので。できればスタイルフィットのジェットストリームリフィルにも緑が追加されて欲しいです。

シャープペンシルについて質問です。三菱鉛筆の三色ペンのシャーペンのペン先の部分が中で曲がってしまったみたいで、芯が出てきません。部品交換などはできるでしょうか。貰い物で愛用してるので最低3年後の大学受験まで使いたいです。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

可能です。お近くの文具店かデパート、ロフトハンズのよ。うなお店に修理頼んで下さい。交換されて返ってきます

{大至急}明日の6時間目に家庭科の授業があります。学習プリントの最後の[課題]で服のデザインを描くということでのり、ハサミ、着色するためのもの(色鉛筆やカラーペンなど)が必要とのことです。ハサミやのりは用意はできているのですが一体どれを持っていけばいいのでしょうか?私の持っている着色するためのものサクラクーピー24色セット三菱鉛筆の色鉛筆24色セットが2個 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

>サクラクーピー24色セット>三菱鉛筆の色鉛筆24色セットが2個24色セットを3つもお持ちとは只者ではないですね(☆◇☆)三菱鉛筆の普及品の色鉛筆には、主に880と890の2種類があります。ポリカラーや850、101などは880と同等品です。ookaminosamba66さんがお持ちのセットは、880と890のどちらでしょう?缶の底蓋のバーコードのそば 890 の表記があれば890です。また、890のセットには消しゴムやミニ削りが付属していると思います。好みなどにもよりますが、服のデザインの色見本に使うのであれば、880>クーピーペンシル>890という感じです。890は薄塗りが苦手で、紙にべったりと色が乗ります。消しゴムでも消えにくいです。880やクーピーでも濃く塗れば消しゴムで消しづらくなりますが、薄塗りができますから、その辺は使う人次第で何とかなります。消しゴムで消える色鉛筆といえば、三菱鉛筆のアーテレーズカラーがありますが、1本150円と結構なお値段ですのであまり積極的におすすめはできません。これは本当によく消えます。軽く塗ったぐらいなら、ティッシュで撫でるだけでも消えます。でも、何度も塗ったり消したりしていると、何をやっても全く色が乗らなくなります。ユニ カラーシャープ芯やネオックス カラーイーノなどシャーペン用のカラー芯は消しゴムでも消えますが、10本で200円ととても高価です。そのうえ芯が細いので塗りつぶしには全く不向きです。今回の用途には合わないように思います。消しゴムはSEEDのCP-10という製品が色鉛筆用で、これがなかなか優秀です。1つ100円(本体価格)なので、色鉛筆を多用するなら買って損はないです。>フリクションシリーズ完全に乾いてから、当て紙をした上からこすってやれば、そんなに紙は傷まないと思います。ただし、摩擦熱が拡散して消えにくくなりますし、狙った部分を精密に消すこともできません。その辺を割り切って使うなら、案外便利かもしれません。amazonだとトンボの色鉛筆がヨイショされまくりですが、性能や発色、使い勝手については三菱鉛筆の880とほとんど違いがありません。

シャープペンについての質問です。新しいシャープペンの購入を考えています。私はシャープペンが好きです。現在主に使っているものはDr.Grip full blackstaedtler925 0.5mm三菱鉛筆 クルトガ シャープ ローレットモデル 0.5mmjustmeetrexglipです科目などでかき分けているのですが、おすすめのシャープペンを教えて下さい。グラフ1000は買ったことがなく、気になっている一本です。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

それだけ持っていれば十分すぎると思いますが(≧w≦)グラフ1000は確かに良いですよ。それだけの種類を使っている人だったら、真価を十分に理解できると思います。ただし、その場合には他のシャーペンの出番が激減する可能性があります。それ以外だと、ぺんてるだとSTEINシャープの極限まで無駄を省いた構造に設計者の意気込みを感じます。書きやすさの面ではタフ、きらりシャープ(0.9mm専用)なんかも良いです。タフに負けず劣らずの無骨なデザインですが、グラフギア500も秀作です。パイロットやゼブラ、三菱鉛筆、オート、プラチナなどにも面白い製品がたくさんあります。メーカーのWEBサイトや電子カタログを眺め回すと楽しいかもしれません。追加グラフ1000は長時間での使用における手や目の疲労を軽減するために、様々な工夫が盛り込まれました。当時は艶消黒色塗装の製図用シャープペンシルなんて無かったようです。今ではポピュラーな多段式の先金も他ではみたことが無かったように思います。手の負担を低減しつつも軸をしっかりと保持できる多層構造のグリップも、使い勝手のみならず経年変化への配慮までされた画期的な構造です。単純に書き心地が良いものを選ぶのであれば、0.7mmか0.9mmがベストですが、その辺の太さになってくると他の製品との差がつきにくくなると言うことはあります。STEINシャープも無駄のない構造で、安価な割には高級パーツを惜しげもなく使っています。ただ、試筆用の展示品と実際の販売品では、内蔵芯の硬度が違うような気がします。気のせいかもしれませんが、試筆用の方がだいぶ滑らかな印象です。STEIN芯は強度が高いので、硬度は少し落として選んでやるのが良さそうな感じです。ただし、製図で使う場合には、硬くて減りが少なくて紙が汚れない芯が最上ですから、硬めの芯を選んでやるほうが普通は使いやすいです。きらりシャープもともとは非常に地味な製品でしたが、カラーリングの変更で一気に華やかになりました。持ちやすいボディラインにはデザイナーの職人芸(神業?)を感じます。0.9mmの2B芯を搭載ということで、書き味も非常に滑らかです。タフや書きやすさや使いやすさを最優先した製品です。消しゴムも大きくて使いやすいです。あまり文具に感心のない年配の人が筆記具を選ぶ場合には、2Bや3Bの鉛筆を選ぶことが多いのですが、タフだけはしっかりと覚えていて、真っ先にタフの争奪戦が始まるなんて話を知人から聞いたことがあります。最近では鉛筆シャープも大人気みたいですが^^こちらは耐久性はそんなに高くなさそうですが、筆圧が低くてもかけますし、もともと低価格商品なので、その辺はあまり気にしなくても良いと思います。とある有名な人の言葉らしいですが、「安さも性能のうち」って感じです。

文房具メーカーで、商品のパッケージに、お客様相談室の電話番号が記載されていますよね。三菱鉛筆やゼブラをはじめ、多くの文房具メーカーは、フリーダイヤルを載せていますが、PILOTには、フリーダイヤルではなく、普通の電話番号が記載されています。PILOTは、強気でいるのでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

できるだけメールで問い合わせて欲しいのかもしれませんね。ちなみに問い合わせフォームへはこちらから。http://www.pilot.co.jp/contact/support.htmlフリーダイヤルにすると、暇つぶしや憂さ晴らしの八つ当たりが目的の高齢者や、日本語を十分に使いこなせない中学生のいたずら電話などのために本来の役割を果たせなくなることが多いのです。以前はフリーダイヤルだった企業も、どんどん一般の電話番号やダイヤルQ2方式に変わりつつあります。Q2方式は私としては感心しませんが、通話料が有料だとくだらない質問やいたずら電話などは減りますので、企業の負担の低減できますし、本当に必要な利用者のためにもある程度は仕方がないだろうと思います。また、フリーダイヤルの通話料負担分は最終的には商品価格に反映するしかないですから、フリーダイヤルの方が良いのかどうかについては何とも言えません。