sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、コピー、レーザープリンタ用紙に登録されています。プリンタ用紙、コピー用紙カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。すぐに発送可能です - 通常1~2営業日以内に発送

商品名:コピープリンタ用和紙 楮(こうぞ)紙 未晒(きなり) A4判 8枚入

コピープリンタ用和紙 楮(こうぞ)紙 未晒(きなり) A4判 8枚入

コピープリンタ用和紙 楮(こうぞ)紙 未晒(きなり) A4判 8枚入

A4判(210×297mm)で8枚入りです。 案内状、飲食店のメニュー、カード、ラベルなど、 和紙の素材感を生かしながら、レーザープリンター・インクジェットプリンター・コピー機でご使用になれます。 プライベートからビジネスまで、幅広くお使いいただけます。 【ご利用方法】 できるだけ手差しで一枚ずつ印刷してください。 もし、大量にご使用の場合はプリンター等の使用説明書をご覧になり、掃除されることをお勧めいたします。 プリンターの機種や使用環境により、印刷の仕上がりに差が出る場合があります。 ●楮(こうぞ)紙   楮が主原料の、プレーンな和紙です。 和紙らしい風合いが生きています。 滲(にじ)み止めの加工がしてありますので、ペン・毛筆もご利用いただけます。 同質の和紙で、便箋用紙もあります。 一般のコピー用紙程度の厚さはありますが、紙質がコピー用紙ほど固くありません。

価格:¥240

A4判(210×297mm)で8枚入りです。和紙の素材感を生かしながら、レーザープリンター・インクジェットプリンター・コピー機でご使用になれます。楮が主原料の、プレーンな和紙です。

商品関連Q&A

写真たての裏側の開け方・・・写真たての裏側を開けて、写真を出し入れしたいのですが、どうやって裏を開けたらいいのかわかりません裏は黒い金具でかたく、ずらすこともできません爪で折り曲げようとしても厳しい硬さですイケアで買ってきた写真たてで、二枚セットで200円か400円か、とても安いシリーズです写真たての材質は木で、裏側はボール紙です買ったことある方はどうされていますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

おなじものを使っているわけではありませんが・・・。イケアのフレームの裏側は、細い金属のプレートで留めてあることが多いです。マイナスドライバーなど平らで丈夫なものを背面の板と金属プレートの間にさしこんで起こし、中身をセットしたらまたドライバーなどで寝かすというのがベターかと。我が家ではそうしています。

水を使う!?紙やすりと水を使わない紙やすりの違い、メリットデメリットを教えてください。用途はプラモデルに使用します。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

耐水ペーパー=液体に濡れても使用出来る。水研ぎ「木部など」が出来るので汚れやシミなどを落とせる場合が有る。シンナーなどとの併用も出来る。今は殆ど此を使っている。デメリットは感じません。布ペーパー=丈夫で破れ難い。鉄部の錆び落としや塗膜の剥離に使う。デメリット=液体に濡らせない。紙ペーパー=値段が安い。デメリット=直ぐに破れる。液体に濡らせない。

A4判硬質カードケースで下敷きを作ってみたのですが、切り抜きが薄いからか、中から抜けてしまうんです。厚紙を入れたりしたんですけど、どうしても目立ってしまいます。どうすれば解決できますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

切り抜きの両面が見たいのなら、薄めのプラ板を入れてみたらどうですか?もしくは透明クリアファイルをきって、切り抜きを挟んでカードケースの入れる方とむきあわせにするのダメかな?こんなかんじにケース→[ 切り抜き]←クリアファイルそうすれば落ちて来ないと思います。

歯磨き粉の不思議。ずっと不思議に思っていたのですが、なぜ歯磨き「粉」なんでしょう?昔は、確かに、缶に入った粉だったので、「歯磨き粉」でいいと思いますが、今はチューブに入っていて、あれはどう見ても「粉」ではないですよね?スパゲッティーがパスタ、ちり紙がティッシュ、化粧がケメイク、喫茶店がカフェ・・etc、などと言うように呼び方が変わっていく中で、どうして「歯磨き粉」は粉でもないののに「歯磨き粉」なんでしょ?デンタルペーストとCMで聞いたことはありますが、今でも普通に「歯磨き粉」と使うほうが多いですよね? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

もちろん「昔は粉だったから」ですが、古い呼称が残るケースが多々あります。主には販売促進などを理由として、形状や内容・性能など本質的には変わらないものに、新しい名称を付けて目新しさを感じさせる手法があります。日本に入ってきた当時には珍しかったものなどで、一度は一般に定着した名称があるが、本来の正しい呼称ではなかった場合に差し替えられたり、古くさい、格好悪いと思われがちだが需要はある品に、新名称を付けることで、売れやすくするのが目的です。例えばスパゲティは、本来パスタの一種類であるものが、日本では形状ごとの正しい名称は広まらず、代表例の「スパゲティ」だけが使われました。調理法なども日本独自のものが主に普及し、イタリアンブームで本国のものに近い商品が増えた時点で、「本当の名称」が普及していきました(総称のパスタ及び、パスタ製品それぞれの形状に応じた正規名称)。より本格的な製品などが出たりはしましたが、何でも「スパゲティ」であった頃と、パスタの一種のスパゲティは、本質的には何も変わっていません。この反対のパターンが「歯磨き粉」などの例です。既に定着している呼称で、用途も変わらない場合、切り替えが起こらないことがあります。今は使われていますが「ペースト」では切り替わり当時では定着しにくかったでしょうし、「剤」なら間違いではありませんが、別の印象を持たれるかも知れません。従来の歯磨き粉と同じ機能なので、利用者達は従来名を使いつづけ、大多数の人間が毎日使う日用品であるため、新名称をつけて大々的に売り出す意味が無かったのです。仮に新しい画期的な歯磨き方法が広まっていて、「歯磨き粉(粉末)」を使う人間は少数の高齢者だけになっていた、としましょう。その場合、練り歯磨きにして味や香りを付け、美しいパッケージに詰めた画期的な新製品を開発したメーカは、何か目新しい格好良い名前を生み出した筈です。ようやく消えかけてきた「レコードショップ(レコードが一般的ではなく、CD主流の時代にも使われていた)」なども同様です。

お世話になります。新聞紙を束ねる便利グッヅをテレビ通販で、販売していた記憶ありますが、その商品名を教えてください。よろしくお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

イーリスの”ひもくるりん”ですか?アマゾンでも売っています。

インクジェット紙写真用年賀ハガキ(60円)について。最近、この年賀ハガキを使用しているのですが、毎年、一言コメントを書き込む際に油性ネームペンの黒です。今日、見に行ったお店にはカラフルな細字の油性ペンがありませんでした。ネットだとマッキーの油性ペンとかありましたが…。何かお勧めのペンは、ありますか?水性顔料ペンだと、インクをはじいてしまいますか?その類いのペンなら、カラフルでたくさんありましたがやはり水性なのでダメでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

水性の顔料ペンというと、Uniのプロッキーか、ゼブラの紙用マッキーということになると思いますが、つやのあるインクジェット用紙には問題なく書くことが出来ますよ。むしろ、油性の極細マーカーより書きやすいです。

紙の付箋のメリットを教えて欲しいです!カバンの中に入れると折れてしまったり扱いにくかったり…メリットが見つからないのです。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

メモをしたことを貼っておくことしかありません自分は付箋をかばんに入れるとしたらジッパー付きの付箋が入る袋に入れておきます紙の付箋よりフィルム付箋の方がメリットはあります

点描画について黒い画用紙に点描画を始めようとしています。 画像のボールペンを探しています。どこのメーカーのどんなタイプのボールペンか、わかれば教えていただきたいのですが宜しくお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

こんにちは(^^)黒画用紙に描ける不透明なペンでしたら、パイロットであります。(画像の物とは違うかもしれませんが)パイロットジュース ゲルインクボールペンhttp://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/juice/参考までに☆ミ

インターネットで調べた方法を試しても、ボールペンのインクがでません。大事なものなのでインクがでないと困ります。私は以下の方法を試しました。・遠心力を使ってインクを出す方法(輪ゴムを使ってやる方法)・ペン先を温める方法・紙やティッシュペーパーにペンで書く方法これ以外で方法はありますか?安全なものでお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ボールペンのインクが出なくなる原因は次の三点、このBA以外の回答の参照をhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13116557963>大事なものなのでインクがでないと困ります。って、リフィル式のボールペンじゃないの?使い捨てなの?使い捨てが「大事なボールペン」って… 。使ってりゃインクは終わるんだよ。リフィル式ならリフィルを交換すればいいんだよ。使い捨て(リフィル交換できない)のなら新品を買うしかない。

文房具マニア、謄写版のマニアだった方っていますか?昔たしかガリ版といった気がします。小学生のころでしたが、教師が罫線の付いた油紙みたいなものをパリパリいわせて、鉄ヤスリ板の上におき、鉄筆でガリガリ書いていたのを見ていて、妙に魅せられてしまいました。そのセットを親に「買って・・・」とせがんでいたのです。それで買ってもらっちゃいました。その後文房具屋で油の紙をなんども買いに行き、自宅で教師を気取って文字をガリガリ書いては刷ってました。当時消しゴムのにおいにも惚れていたし、新しい教科書もにおいをふくめ大好きでした。文房具マニアっておられるんですかね? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

はじめまして、謄写版懐かしいですね、私は小学校のクラス新聞の係でしたので良く使ってました、がりがりかくやつ、鉄筆ですね、長年使っていると先が減ってくるので砥石で研いだ覚えがあります、私は一時期シャープペンにハマってました、デザインがどうのこうのではなくひたすら芯径の違うものを集めてました、0.3 0.4 0.5 0.7 0.9 1.0 1.2 1.4 2.0 最後はシャープペンではなく鉛筆に芯を入れるような物です、メーカーによっては0.3と0.4はどちらでも使える物があることを見つけました、結構規格がいいかげんかも。今はシャープペンタイプの消しゴムを集めております、ただし砂ケシの替え消しゴムは無くなりましたね、やはり修正液、テープがあるので砂ケシは必要ないかも。