sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、ボールペン替芯に登録されています。筆記具カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。

商品名:CROSS クロス ボールペン用リフィル(替芯・インク) 8514 ブラック F(細字)【27%OFF】【セール】【RCP】

CROSS クロス ボールペン用リフィル(替芯・インク) 8514 ブラック F(細字)【27%OFF】【セール】【RCP】

CROSS クロス ボールペン用リフィル(替芯・インク) 8514 ブラック F(細字)【27%OFF】【セール】【RCP】

CROSS クロス ボールペン用リフィル(替芯・インク) 8514 ブラック F(細字)★★ CROSS クロス リフィル ★★ヴァーブ/アポジー/センチュリーII/ATX/モーフ/アトラス/ソロ・トランスルーセント/I.D.などのボールペンに対応しています。サイズ F(細字)仕様カラー:ブラックCROSS クロス ボールペン用リフィル(替芯・インク) 8514 ブラック F(細字)★★ CROSS クロス リフィル ★★ヴァーブ/アポジー/センチュリーII/ATX/モーフ/アトラス/ソロ・トランスルーセント/I.D.などのボールペンに対応しています。Item InformationサイズF(細字)仕様 カラー:ブラック 付属品参考価格630円

価格:¥504

商品関連Q&A

ジェットストリームFに0.7mmの替え芯を入れることはできますか?ジェットストリームFはもともと0.5mmなので、やはり0.5mmにしか対応できないでしょうか。詳しい方教えてください。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ジェットストリームF(黒ボールペン+赤ボールペン&シャープの多機能ペンタイプ)を使ってます。0.7mmの替芯ですが、使えますよ。ペン先のボールのサイズが違うだけなので普通に使えます。替芯は黒・赤・青・緑のどの色も品番は「SXR-80-07」です。

インクジェット紙写真用年賀ハガキ(60円)について。最近、この年賀ハガキを使用しているのですが、毎年、一言コメントを書き込む際に油性ネームペンの黒です。今日、見に行ったお店にはカラフルな細字の油性ペンがありませんでした。ネットだとマッキーの油性ペンとかありましたが…。何かお勧めのペンは、ありますか?水性顔料ペンだと、インクをはじいてしまいますか?その類いのペンなら、カラフルでたくさんありましたがやはり水性なのでダメでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

水性の顔料ペンというと、Uniのプロッキーか、ゼブラの紙用マッキーということになると思いますが、つやのあるインクジェット用紙には問題なく書くことが出来ますよ。むしろ、油性の極細マーカーより書きやすいです。

ボールペンって種類によって、インクの上に透明の液体が入ってるじゃないですか。あの透明の液体は何ですか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

油後ろからインクが漏れるのを防ぐために入っている、ただの油です。

OAマルチクロス は スマホや携帯画面拭きには使えませんか??? 全く問題ない か 何かあるかどうでしょうか (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨)

マルチクロスは液晶画面の静電気防止やクリーニングなどに利用されますから、問題無いと思います。

新品のデルタの万年筆「イヌイット」ペン先18k Mニブでパイロットのインク色彩雫の「秋桜」を使おうかと思っているのですが、相性はいかがなのでしょうか?普段使いでメモや日記など筆記量は多いと思います。相性によってはペン先を痛めるというようなことも耳にしたことがあるんですがいかがでしょうか?このペンにおススメのインクなどご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

へえ~~、すごいのをお持ちですねぇ。レバーフィラーなんてどうメンテするんだろ。今の時代インクがペンを犯すなんて心配はいりませんよ。素性の知れない怪しいペンでなければ。通常多く使われているペン体の素材金属の耐酸性は非常に安定しているものです。鉄ペンであってもステンレススチールを使っていれば問題ありません。ステンレススチールの耐酸性に問題があったら台所のシンクになんか使われていません。金合金に使われている金以外の金属も耐酸性能は相当なものです。軸素材も考慮済みです。問題になるのは素性の知れない怪しいペンだけです。そのインクをそのペンでずっと使い続けるおつもりなら耐久性に関してのご心配は杞憂です。ただ、色の違うインクに入れ替える可能性があるのなら、ペン先セット(ペン体とペン芯)の洗浄方法をしっかりと会得しておいた方がいいですよ(分解しないでも十分な洗浄ができるはずです)。赤系統のインクはとても洗浄されづらいものです。対して青系のインクは洗浄されやすいものが多いです。黄色いのは使ったことが無いので分かりません。緑系は青系よりも洗浄されにくいですが赤系よりはずっとまし。ということで、秋桜は使ったことはありませんが赤系ですから洗浄しづらいインクでしょう。こういうことはペンとの相性ではありませんからね。古典ブルーブラックは洗浄しやすい方ですから意外と安心して使えるインクです。ワタシとしてはペン先セットの心配よりもレバーフィラーという機構のメンテナンスの方が心配です。

万年筆の書き方について。安くてもしっかりしていると評判のpreppy万年筆を購入しました。しかし、書こうとしても最初が出なかったり、途中で切れたりします。ボールペンのような持ち方は改め、斜めにして書いているのですが、うまくいきません。特に小さい文字がきついです。筆圧も落としてみましたが、もはや逆効果です。インクは赤にしているのですが、preppyは割とちゃんとしているみたいなので、やはり自分の持ち方が悪いのですか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

プラチナには残念ですが、当たり外れがあります。レシートがあれば、お店に持っていってみましょう。預かって無料で直してくれるのが、本来の正しい対応です。有料で調整だと言われたら、かえって高くつきますので諦めましょう。200円ですからね、当たり外れはあります。私も4本持っていますが、1本は外れでした。当たりの物は、とても具合良いです。1000円出してプレジールになると、当たりの確率はかなり高くなります。この際だからプラチナさんに提言しますが、せっかく安くて良い製品を出しているのだから、ともかく検品態勢を充実させて、初期不良を減らして下さい。子ども相手の200円だからと言って、済まさないで欲しいですね。プレピーから入ってプレジール、バランス、#3776と、お金の無い学生さんが段々にステップアップしていかれるラインナップがせっかく揃っているのに、自ら顧客を切り捨てているようなものですよ。

ハガキにはインクジェットと普通のがありますが、質感(素材)や書き心地・使うペンや筆によっての違い、など何かあるのでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

年賀状は手書き派です。間違ってインクジェット紙のハガキを買った事がありますがペンによってはにじんだり色鉛筆は色がつきにくかったりで失敗しました。手書きならば普通紙のハガキを買った方がいいですよ。

インターネットで調べた方法を試しても、ボールペンのインクがでません。大事なものなのでインクがでないと困ります。私は以下の方法を試しました。・遠心力を使ってインクを出す方法(輪ゴムを使ってやる方法)・ペン先を温める方法・紙やティッシュペーパーにペンで書く方法これ以外で方法はありますか?安全なものでお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ボールペンのインクが出なくなる原因は次の三点、このBA以外の回答の参照をhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13116557963>大事なものなのでインクがでないと困ります。って、リフィル式のボールペンじゃないの?使い捨てなの?使い捨てが「大事なボールペン」って… 。使ってりゃインクは終わるんだよ。リフィル式ならリフィルを交換すればいいんだよ。使い捨て(リフィル交換できない)のなら新品を買うしかない。

http://livedoor.blogimg.jp/sleepy0130/imgs/f/3/f30bd7d3.jpgぺんてるのシャーペンなのですが、何という種類のもの(製品番号?)か分かる方いらっしゃいましたら、教えてください(>_<;) (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

Xsシャープという製品です。特に青と赤の製品の見た目が残念だったため、短期間で製造終了になりました。製品符号は、スマッシュのQ1005に続くQ1015だったように思います。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12106414027http://la68inside.blog114.fc2.com/?no=610http://www.amazon.co.jp/dp/B0017OJ216/Q1015-A 黒軸Q1015-B 赤軸Q1015-C 青軸0.3mmのモデルがあったかどうかは忘却の彼方です^^;http://www.pentel.com.tr/pentel/kursunkalemler/q1015.aspトルコでは現行商品ぽい???単にWEBサイトが更新されていないだけかも。ケリーも昔の色のままで販売されているような感じですけど。http://www.pentel.com.tr/pentel/kursunkalemler/p1035.asp

万年筆、ブルーブラックブルーブラックでおすすめのインクはどれですか?黒ばっかりを使っていたのですが、ブルーブラックも試したいと思い、迷っています。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

どれでもいいよ。この付録チャートはすごく役立つ。http://ebook.sideriver.com/magazine/shuminobungubako/vol_25もうバックナンバーもあるかどうか…オークション狙うしかないかな。商品名で「ブルーブラック」と書いてあるのもそうだけど、ブルーブラック系のインクは意外にたくさんある。ペリカン・エーデルシュタインシリーズのタンザナイトとかパイロット色彩雫シリーズの深海とか月夜とか。青に寄っているとか黒に寄っているとか薄目とか濃い目とか発色具合もそれぞれ特徴あって選択に悩ましい。お勧めと言われても、個人の好み次第だからこちらも何を勧めていいのやら困る。とにかくインク選びは「メーカーを限定しないこと」。価格や発色具合で選べばいいんだけどメーカーで選ぶといいものは得られないぞ。「ペンと同じメーカーのインクが一番」てのは率直に言って眉唾もので、都市伝説的。確かにフローは変わったりするがそれだけのこと。同じメーカーのインクで黒と青と赤のフローがまるで違うことと全く一緒。だからメーカー違いを気にする根拠は化学的にはない。メーカーが宣言している「他社インクをお使いに…」を気にするかどうかという気持ちの問題だけ。今の時代、ペン先を犯すようなインクは発売されていない(それじゃ自社製品も侵されちゃう。なにせニブ製造会社は限られていてインク製造会社よりも少ない)。ペンのメンテナンス法をしっかりと実行していさえすれば何の心配もいらないよ。ショップに色見本を置いてあるところもある。デパートの筆記具売場などがよい情報収集の場所だと思う。買わなくてもいいから、とにかく聞きに行ってみるといい。補足後:色の感じ方も微妙なところは百人百様だということと、インクの発色具合は使うペンの描線太さやフロー具合や使う紙の性質によってかなり変わるということをご理解いただいた上で、感想をば…知っているものだけだからね。いちばん黒っぽいと思うのはセーラーのブルーブラック。次にペリカンエーデルシュタインのタンザナイトで次にモンブランのミッドナイトブルーか。ペリカン(ノーマル)のブルーブラックやパイロット色彩雫シリーズの深海、月夜も黒っぽい。パーカーのブルーブラックやウォーターマンのミステリアスブルーやOHTOのブルーブラック(これはカートリッジしかないらしい)は典型的なブルーブラック色だと思うけど、上記のインクと比べると黒っぽくはない。プラチナの「ブルーブラック」という呼称にはとっても疑問がある。「青」の範疇だと思う。セーラーとペリカンとOHTOのブルーブラックとミステリアスブルーは色揺れ(発色の濃淡の揺れ)が起きやすいように感じる(ペンのフロー具合で違うが)。パイロット製品は起きずらい(他の色はまた違う話しになるからね)。ワシは色揺れを起こすインクが好きだが、「濃く書けるもの」というのは「色揺れを起こしにくいもの」と解釈できるから、この点もよく考えてみよう。古典(含鉄)ブルーブラックインクを区別して書いていないからね。これが分からなかったら自力で調べてくれ。ネットに資料はいくらでもあるから。