sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、筆記具に登録されています。文房具・オフィス用品カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。

商品名:【ぺんてる】 ビクーニャEX 2色ボールペン(黒・赤)+シャープ0.5(シルバー)【BXW1375Z】【店内ポイント10倍】【曙文房】【10倍】10P01Sep13【RCP】

【ぺんてる】 ビクーニャEX 2色ボールペン(黒・赤)+シャープ0.5(シルバー)【BXW1375Z】【店内ポイント10倍】【曙文房】【10倍】10P01Sep13【RCP】

【ぺんてる】 ビクーニャEX 2色ボールペン(黒・赤)+シャープ0.5(シルバー)【BXW1375Z】【店内ポイント10倍】【曙文房】【10倍】10P01Sep13【RCP】

●超なめらか「ビクーニャ・インキ」搭載。●クールなデザインの多機能ペン。●入数:1本●インク色:黒,赤●ボール径:0.7mm●シャープ芯径:0.5mm●長:134mm●軸径:10mm●インク種類:油性(染料+顔料)●替芯:XKBXES7●消しゴム付●JANコード:4902506289377※商品コード:13533

価格:¥945

商品関連Q&A

http://livedoor.blogimg.jp/sleepy0130/imgs/f/3/f30bd7d3.jpgぺんてるのシャーペンなのですが、何という種類のもの(製品番号?)か分かる方いらっしゃいましたら、教えてください(>_<;) (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

Xsシャープという製品です。特に青と赤の製品の見た目が残念だったため、短期間で製造終了になりました。製品符号は、スマッシュのQ1005に続くQ1015だったように思います。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12106414027http://la68inside.blog114.fc2.com/?no=610http://www.amazon.co.jp/dp/B0017OJ216/Q1015-A 黒軸Q1015-B 赤軸Q1015-C 青軸0.3mmのモデルがあったかどうかは忘却の彼方です^^;http://www.pentel.com.tr/pentel/kursunkalemler/q1015.aspトルコでは現行商品ぽい???単にWEBサイトが更新されていないだけかも。ケリーも昔の色のままで販売されているような感じですけど。http://www.pentel.com.tr/pentel/kursunkalemler/p1035.asp

万年筆、ブルーブラックブルーブラックでおすすめのインクはどれですか?黒ばっかりを使っていたのですが、ブルーブラックも試したいと思い、迷っています。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

どれでもいいよ。この付録チャートはすごく役立つ。http://ebook.sideriver.com/magazine/shuminobungubako/vol_25もうバックナンバーもあるかどうか…オークション狙うしかないかな。商品名で「ブルーブラック」と書いてあるのもそうだけど、ブルーブラック系のインクは意外にたくさんある。ペリカン・エーデルシュタインシリーズのタンザナイトとかパイロット色彩雫シリーズの深海とか月夜とか。青に寄っているとか黒に寄っているとか薄目とか濃い目とか発色具合もそれぞれ特徴あって選択に悩ましい。お勧めと言われても、個人の好み次第だからこちらも何を勧めていいのやら困る。とにかくインク選びは「メーカーを限定しないこと」。価格や発色具合で選べばいいんだけどメーカーで選ぶといいものは得られないぞ。「ペンと同じメーカーのインクが一番」てのは率直に言って眉唾もので、都市伝説的。確かにフローは変わったりするがそれだけのこと。同じメーカーのインクで黒と青と赤のフローがまるで違うことと全く一緒。だからメーカー違いを気にする根拠は化学的にはない。メーカーが宣言している「他社インクをお使いに…」を気にするかどうかという気持ちの問題だけ。今の時代、ペン先を犯すようなインクは発売されていない(それじゃ自社製品も侵されちゃう。なにせニブ製造会社は限られていてインク製造会社よりも少ない)。ペンのメンテナンス法をしっかりと実行していさえすれば何の心配もいらないよ。ショップに色見本を置いてあるところもある。デパートの筆記具売場などがよい情報収集の場所だと思う。買わなくてもいいから、とにかく聞きに行ってみるといい。補足後:色の感じ方も微妙なところは百人百様だということと、インクの発色具合は使うペンの描線太さやフロー具合や使う紙の性質によってかなり変わるということをご理解いただいた上で、感想をば…知っているものだけだからね。いちばん黒っぽいと思うのはセーラーのブルーブラック。次にペリカンエーデルシュタインのタンザナイトで次にモンブランのミッドナイトブルーか。ペリカン(ノーマル)のブルーブラックやパイロット色彩雫シリーズの深海、月夜も黒っぽい。パーカーのブルーブラックやウォーターマンのミステリアスブルーやOHTOのブルーブラック(これはカートリッジしかないらしい)は典型的なブルーブラック色だと思うけど、上記のインクと比べると黒っぽくはない。プラチナの「ブルーブラック」という呼称にはとっても疑問がある。「青」の範疇だと思う。セーラーとペリカンとOHTOのブルーブラックとミステリアスブルーは色揺れ(発色の濃淡の揺れ)が起きやすいように感じる(ペンのフロー具合で違うが)。パイロット製品は起きずらい(他の色はまた違う話しになるからね)。ワシは色揺れを起こすインクが好きだが、「濃く書けるもの」というのは「色揺れを起こしにくいもの」と解釈できるから、この点もよく考えてみよう。古典(含鉄)ブルーブラックインクを区別して書いていないからね。これが分からなかったら自力で調べてくれ。ネットに資料はいくらでもあるから。

オススメのシャープペンシルを教えてください私は趣味で絵を書いているのですがどうもシャーペンが指にあわなくて困っています書き方が悪いのか使っているうちに中指が痛くなりますグリップが細くて持ちにくいのもあると思います長時間使っても疲れにくくペン先が細くて書いているものが見えやすいタイプの物が理想ですちなみに使っているシャーペンはぺんてるの500円程度で買ったものです (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

実際の商品名を教えてもらえないと紹介しづらいですね。それに、下書きや下絵程度での使用なのか、仕上げにまで使うのか、その辺でも大きく違います。もしもsait0umi0さんが鉛筆画をお描きになるのでしたら、シャープペンシルよりも鉛筆の方が遥かに良いです。ひょっとしたら「指に合わない」のはなくて、シャープペンシルのポテンシャルではsait0umi0さんの表現力を発揮できないのかもしれません。その場合には、鉛筆や芯ホルダーを使うほうが良いと思います。絵を描くのでしたら、筆記用とは違う形状や重量配分が求められることもあります。個人的には太軸や極端な低重心、重い物は全てNGです。ちょっとした落書き程度であれば、パイロットのS3や、ぺんてるのグラフギア500、グラフ1000あたりでも良いのでしょうが、作品レベルの絵に取り組むのであれば、それなりの鉛筆を使うのが良いだろうと思います。作画に使える鉛筆で入手が容易なもの三菱鉛筆>ユニ、ハイユニ>ステッドラールモグラフトンボ> モノ、モノ100(トンボは画材業界との取引が最近までなかったので、かなり少数派です)鉛筆画の入門書や技法書によれば、芯の硬度(色)は4種類から6種類くらいを併用するのが普通のようです。いちいち芯を尖らせたり丸めたりするのは不経済なので、同じ硬度の鉛筆を複数用意しておくのが結果的には安上がりです。それでも製図用のシャープペンシルを複数買うよりも安上がりでしょうけど。それから、カッターで思うように鉛筆が削れないと全く話にならないのが少し面倒かもしれません。メーカー製のちゃんとした製品であれば、高級品である必要なないです。

廃盤になったぺんてるのシャープペン芯のハイポリマーFORproの0・5Bが欲しいのですが売ってる店は無いでしょうか?あれば教えて下さい。よろしくお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ふだんはあまりこの手の回答はしないのですが……。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12114970447ちょっと情報が古いので、在庫の有無や発送が可能かを事前に電話で確認するのが良いです。店によっては土日が休みです。どこで見たのか忘れましたが、ふじみ野市丸山のコセキショップにもあるようです。https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B3%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97https://plus.google.com/116183797403250870636/about?gl=jp&hl=jaけっこう古い在庫の場合は、シールや本体に(日)焼けや変色の可能性があります。その辺は気にしないことが肝要です。ちなみに発売当時に良く売れていたHB、H、2Hの場合は、シールのデザインに多数のバージョン違いがあります。他の硬度でも出荷時期によってJISマークの有無を初めとしたいくつかのデザイン違いが出ています。贋物というわけではないのでご心配なく。以前は0.3mmの3Hや4Hが大量に売れ残っていたのですが、現行品にこの硬度が無いことから、最近ではこの2つも滅多に見かけなくなりました。そのあおりで0.5mmも売り切れ続出です。ハイポリマー100やそれ以前の商品、他社製品も含めて、0.3mmの3Hと4Hも在庫限りの早い者勝ちの状態です。

uni ジェットストリーム 4&1について現在上記のペンを使用して勉強しております。一日の勉強時間は約二時間から三時間ほどです。実はこのペンは二本目なのですが一本目からどちらも非常に書きにくくインクが途切れることが多々あります。しかしネットでは大変評判のこのペン…こんなに使いにくいのに不思議で仕方ありません。筆圧も強くしてみたり柔らかくしてみたりとしてみましたが変わりなく…ちなみに黒以外は使ってないので他はわかりません。二本続けて不良品だったということでしょうか?もちろん買ってからそんなに時間は経ってませんし、ペン先を出しっぱなしにしてるなんてこともありません。とてもいい商品だと思ってただけに残念です。ちなみに他のボールペンで使いやすいというのがあれば教えていただきたいです。私はペン先が細いものを好みますので出来れば0.5以下のものを教えていただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

シャープペン機能のない、ジェットストリームの4色ボールペンがありますが、そちらをお試しになってはいかがですか?

鉛筆を探しています周りが 白一色で。。芯は 黒です。どこで 購入できますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

無地鉛筆で検索したら出てきましたが、こんなのでしょうかhttp://item.rakuten.co.jp/houjou-kyouzai/unimark/

今夏新発売になった、三菱鉛筆の、ジェットストリームの、黒・赤・青・緑の4色ボールペン。買って、愛用しているという方、いらっしゃいますか?また、持っているという方は、何色のボディーカラーのを持ってますか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ブラックを買いました。シャープペンシルはあまり使用しないので、待ってましたと言った感じです。インクはグリーンがお気に入りです。

[シャーペンについて]私の祖母宅にあった物なのですが、トンボの[ペンシル シャープ 0.5]と言うシャーペンについての情報が、全くないので分かる方教えてください! (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

1980年代の100円シャープではないでしょうか。モデルチェンジに伴い、何種類かバリエーションがあったように思います。当時は100円クラスはゼブラのノックペンシルの人気がダントツで、他社の製品は全く存在感が無かったようですが。トンボも初めの頃こそシャーペンの替芯も人気がありましたが、鉛筆との兼ね合いなのか、シャーペンにはそんなに力を入れていなかったためにだんだんと競争から脱落していったような感じです。コーリンのゴールド芯のパクリっぽい商品とか、サクラのクーピーペンシルのパクリっぽい商品とか、この時期のトンボの商品には覇気に欠けるものが結構あります。シャープペンシルの商品名がペンシルシャープなんてところにも、どうにも投げやりな雰囲気が漂っています。その反面、製図用のシャープペンシルなんかでは、LX、LG、モノテックなど普及品から実用品まで、なかなか意欲的で良い製品が多数出ていて、どうにもちぐはぐな商品展開でした。

私の所属している吹奏楽部は、1月に定期演奏会があります。それで私は、みんなの衣装を決める衣装係を担当することになりました。それで、いまのところ、衣装係の中では、黒のTシャツに、自分たちでデザインした絵などを自分たちでかいてみたい!という意見がでました。そこで質問なのですが、そうゆう時、どのような塗料を使ってペイントしていけばいいのでしょうか?いま学校には、私たちが美術で使っているアクリル絵の具があるだけで、みんなはそれを使って書きたいらしいのですが、吹部のみんなの分なので、もし、使い終わった後に色落ちが激しいなど、もんだいがあると、家の人にも迷惑がかかってしまうので、そうゆうことはできるだけ避けて、楽しい定期演奏会にしたいと思っています。まだそんなに高価なものを使って製作することができないので、アクリル絵の具ではないものを使ったやり方や、アクリル絵の具を使った、Tシャツにしっかり色を付けられるペイントの仕方があれば、ぜひ教えてください! (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

いつか使いたいと思って買ってあったのですが、マービー 布描きしましょという、ポスターカラーのようなマーカーがあります。ハンズかLOFTで買ったのですが、Tシャツペイントのコーナーがあり、他にもアイロンをかけるとモコモコ盛り上がるペン、ツルツルのシリコン状のシートをカットしてアイロン付けするもの、Tシャツペイント用の絵の具やクレヨンもありました。仕上がりのTシャツの実物もあったので、現物を見るのもいいかも。マービーのペンの説明に洗濯機OKとありました。(ネット&裏返し推奨)1本300円しなかったと思います。

ベッキーのように黒を持たないようにしてる方にお尋ねなんですか、茶と黒しか無かったら茶を選びますか?手帳の場合です。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

今は黒も持ってますが、昔は黒は持たない派(嫌い)でした。黒と茶しかないなら、別の手帳を探すか、別を選ぶということができないなら、絶対に茶を選んでましたね!