sabakuでは、文房具、オフィス用品を専門に扱っています。なたにあった文具やオフィス用品を探してください。こちらの商品は、掲示用品に登録されています。文房具・オフィス用品カテゴリも確認していただければ、あなたの探してる文房具が見つかるかもしれません。が提供しています。詳細は「詳細はこちら」をクリックしてください。

商品名:イレパネ スタンダード 四ッ切 シルバー:アルテ[3]

イレパネ スタンダード 四ッ切 シルバー:アルテ[3]

イレパネ スタンダード 四ッ切 シルバー:アルテ[3]

●規格:四ッ切●収容寸法:横243×縦294mm●重量:120g●フレーム巾:10mm●フレーム厚:9mm●パネル厚:7mm●収納可能厚:1mm●材質:表面シート=再生PET製商品データ更新日:2013-09-05【お取り寄せ】メーカーお取り寄せの為ご注文後に目安納期をご案内差し上げます。    ゲットプラスではお取寄の商品も掲載させて頂いております。    詳しくはこちらをご覧下さい

価格:¥1,167

商品関連Q&A

消しゴムのカタチ、重さ、手で持った感触や色って堪らないですよね。特に長方形のスタンダードな消しゴム。他は、バターも凄くいいバランスだと思います。バター売り場を見ると目がキラキラしませんか?上記の理由で(フォルムや手に持った感触、重さ)、消しゴムを集めてる方はいらっしゃいますか?どうして集めてしまうんですかね?私は眺めたり触ったりして楽しんでます。周りの人には理解してもらえません… (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

趣味は人それぞれです。あまり気にしない事です。

シャープペンはどうやって使い分けたらいいですか?クルトガスタンダードモデル (2本)クルトガラバーグリップ付き(1本)ドクターグリップ(1本)S3 (1本)普通のシャープペン(1本)塾用と学校用に分けたいです。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

↓の人に同意、クルトガは書きにくいと思いますよ筆記が安定しないし・・・

国産万年筆のペン先大きさ比較(セーラー・パイロット)万年筆初心者です。 セーラーとパイロットの万年筆のペン先サイズについて質問があります。 以下のペン先について,どれくらい大きさが違うのかを知りたいです。 ペン先の「長さ」(ニブ装着状態での根元からイリジウム先端までの長さ)をmm単位で教えていただけますでしょうか。◯セーラー:中型(プロフィットスタンダード等)・大型(プロフィット21等)◯パイロット:5号(カスタム74等)・10号(カスタム742等)・15号(カスタム743等) 測定が面倒でしたら大小関係でも結構です。また,全部のデータが揃っていなくても構いません。 特にセーラーの中型・大型がパイロットでいうどのサイズに相当するのかが一番知りたい点です。 プラチナなどの他社も参考データでいただけるとさらに嬉しいです! その他,筆記感や好み,オススメなどもございましたらご教示ください。 よろしくお願いいたします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ニブサイズ(描線幅じゃなくて)は結構書き味、持ち味に影響するファクターだよね。これらだけが影響するわけじゃないけどね。ニブサイズが大きくなればボディサイズも大きくなって太さが変わるしね。小さいニブサイズのず太い軸ってオーダーしなけりゃ無いもんね(逆もね)。セーラー中型はパイロット5号に、セーラー大型はパイロット15号に相当します。ただ、若干パイロットの方が長く幅があるようです。パイロットの5-15号比較はこちらの写真を参考に。http://www.asahiyakami.co.jp/shop/pilot_custom743/pilot_custom743.htmノギスがあるから測れないことはないんだけど、傷つけたくないから実測は勘弁ね。ニブの全長を測るよりも装着状態の長さの方が意味を持つことは解かるよね。支点力点作用点。力のモーメントは支点の位置で変わるもんね。首軸に丸めて収められているんだから素材の剛性も変わってくるしね。中学高校の物理学ってかなり実生活に密着しているもんだ。追加:質問対象としている国産万年筆ではペン先セット(ペン体とペン芯ね)の浅嵌りのことはほとんど考えなくてもいいよね。それを念頭に置いておくべきなのは中共ものだよね。セーラーは大型を、パイロットは10号をメインストリームにしているようだね。書き味はペン体の大きさや形状ばかりでなく軸太さや長さや重量バランスも大きく影響するよ。TPOにもよるし。だからヒトのお勧めって当てにしないほうがいい。プラチナの書き味が大好きな人がいるけど、ワシは大嫌い。ね、当てにならないでしょ。

万年筆について万年筆を買おうと思っており、「セーラー万年筆 プロフィットスタンダード 極細 ブラック 」に決めたのですが、インクは何を買えばよいのでしょうか?某通販サイトで「セーラー 万年筆用カートリッジインク 極黒」といったものがあったのですがこちらでよろしいのでしょうか?初心者でよくわからないので教えてください。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

万年筆を使用する目的にもよりますね。仕事で文書を書くなら,顔料インクの極黒でいいでしょう。勉強や日記程度なら,染料インク(セーラーのジェントルインクなど)でいいんじゃないでしょうか。色は,ブルーブラックから始められたらどうでしょう。http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen-others

クルトガのハイグレードモデルとローレットモデルの違いは何ですか?製図にスタンダードモデルのクルトガを使用しています。最近調子が悪いので新しいのを購入しようと思うのですが、ハイグレードとローレットというモデルがあることを知りました。これは何が違うんでしょうか? (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

ハイグレードモデルはグリップがただの金属、ローレットモデルはその名の通りローレット(ギザギザ)になっています。機能面では汗の影響を受けにくくなるので便利ですが、筆箱の他のペンを傷つけやすい、手が痛くなりやすいといったデメリットも有ります。

シャーペンについて。・ドナルド柄のスタンダードクルトガ・黄緑のスタンダードクルトガ・ミッキー柄のスタンダードクルトガ・uni a-gel スリムタイプの銀と黄緑・スリムタイプの銀と青・スリムタイプの黒と白・ドクターグリップ ピンクと黒のボーダー・テクト2way light 青・テクト2way lightの水色・テクト2way lightの黄緑この中だったらどれがいいでしょうか。二本選んでいただけると嬉しいです。それぞれ好みがありますが、回答者さんだったらどれ使うか回答ください。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

僕だったらドクターグリップとテクトツゥーウェイライトの水色を選びます。

シャープペンについて。高3男子です。受験勉強に変化を与えたいと思い、シャープペンを購入したいと思いました。グラフ1000、ステッドラー925 35、オレーヌMOL-1000で迷っています。近くに文具店が無いため、試し書きなどで使い心地を確かめることができません。どれが良いでしょうか?簡単に利用形態など書いておきます。・主に授業や学習で使用・今まではクルトガのスタンダードモデルを使用、これからも併用していく・筆圧普通で、0.5芯でもあまり折れない・ペンを強く握る癖があり疲れやすいので、疲れの少ない物を希望・単純なデザイン判断だとステッドラーよろしくお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

いいシャーペンばかりじゃないですか!!クルトガスタンダードを使ってて疲れませんか?疲れないならどれを使っても大丈夫だと思います。勉強で使いたいならオレーヌがダントツおすすめです。製図で使うならステッドラーが一番ですが

クルトガについてクルトガのハイグレードモデルとスタンダードモデルのエンジンは同じ形でしょうか?ハイグレードモデルの方が壊れちゃったので買い直おそうとおもいます。でもハイグレードモデルは高いのでスタンダードモデルを買ってエンジンだけ交換出来るかなあとwww知ってる方いたら回答お願いします! (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

交換は無理です、スタンダードを使うか、ハイグレードを書いましょう。僕としてはハイグレードよりローレットのほうがおすすめです。

万年筆について今度、文具店に行って万年筆を買おうかなと思っています。柔らかめの書き心地、2万円までで考えています。最初のうちはカスタム74やプロフィットスタンダードなどの1万円のものを買おうと考え、カスタム74は試し書きしてみたのですがあまり柔らかくない。色々調べてみてエラボーやパイロットFAニブは柔らかな書き心地の様で、これはもう1万円ではなく2万円までを視野に入れないと無理かな、という考えに至りました。しかし2万円までのものを見てみると魅力的な万年筆がたくさん… ある程度の本数に絞って試し書きをしに行きたいのです。そこで、2万円までで柔らかめの書き心地の万年筆を教えてください。エラボーやカスタム742のFA及びS系ニブ、プロフィット21やプロフェッショナルギアが気になっています。回答 よろしくお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

エラボーの樹脂軸(軽い方)なら,2万円までで買えます。黄銅軸(重い方)は2万円を超えますね。FAニブはかなり薄っぺらで軟らかいのですが,飽きずに使い続ける人はどれほどいるのかなと思っています。また,相当低筆圧の人でないと,使いこなせないと思います。カリグラフィーをしようと筆圧をグングンかけると,次第にインクがフローしなくなります。S系ニブは不自然な軟らかさで,私は飽きてしまいました。お求めになるなら,字幅FまたはFMをお勧めします。セーラーの万年筆は,パイロットのH系ニブと同じか,やや硬いという印象があります。しなって軟らかいではなく,書き味が柔らかいと表現されることがあるので,ややこしいところです。他に,パーカーソネットオリジナルは軟らかいし,柔らかいと思いますよ。ただし,定価で2万円を超えそうです。割引してくれるお店,またはモデルチェンジ前のデッドストックをお求めになると,予算内で買い物できそうです。書き味は,店頭で試し書きして,確かめるしかないですね。追記)価格が2万円を超えるものとして,現行品でペリカンM1000,M300などがありますが,お高いですし,私感としては,それほど軟らかいとは思いません。日本語筆記に適さないとも思っています。ビンテージ物にしなやかなタイプがありますが,お安くはないですし,経年劣化ですぐ使えなくなるものもあり,ギャンブルな買い物となります。一般的な文房具店で買える物でもありません。しなって軟らかいというのは,実はそう多くありません。現代人の筆圧が高くなり,硬いものが好まれる傾向にあるからです。万年筆選びは個人差がかなり出ますので,これが良いとお勧めしきれない難しさがあります。万年筆関係のHP,ブログなどを参照され,知識を蓄えられると良いと思います。追記2)パイロットのキャップレスは,しなりが利いて軟らかいです。ただし,粘るようなペン先の感覚があり,それがクセになる人と,違和感を覚える人に分かれるような気がします。携帯して,あまり筆圧をかけず,手帳に書き込む用途がメインと思われますが,手紙,日記などにねっちり書くこともできます。お値段は2万円未満です。以上ご参考まで。

万年筆の文字巾について。万年筆が欲しくなり、検討中です。用途は、仕事の記録(ノート)、日記です。日本語筆記で、6mm罫線に書いても漢字が潰れないペン先の物が欲しいです。候補は、パイロットのカスタム742?,セーラーのプロフィットスタンダード、プラチナ万年筆のセンチュリーの、いずれもペン先EFです。また、プラチナ万年筆には超極細もあるようですが、細過ぎたりインクがかすれたりしないでしょうか。当方、地方在住で専門店が近くにありませんので、ネット(ペンハウス)で購入予定です。例えば○○のメーカーはペン先はFでも大丈夫など、アドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。 (暮らしと生活ガイド|日用品、生活雑貨|文房具)

その中ならパイロットの742がオススメです。プラチナもいいですがちょっと癖のある万年筆です。お使いになる条件だとFかEFでいいと思います。自分ならFにします。結局は筆圧や紙質にもよるのですが。もしFで太いと感じたなら、インクを古典ブルーブラックにすると線は細くなります。まずは万年筆と同じメーカーのインクを選ばれるのが無難で良いでしょう。因みに自分は7ミリ罫線にパイロットのMを使ってますが字は潰れません。ですが6ミリだとどうかわからないのでFが無難で良いでしょう。